青汁を解説

コエンザイムでアンチエイジング

私たちの体内では生命を維持するためにさまざまな活動が起こっています。
例えば心臓がポンプのように動き、血液を巡らせて酸素を運んでいます。

このような心臓の活動ひとつとってもエネルギーが必要不可欠です。
このエネルギーはいかにして生産されるのか、そんなことは普段意識することは無いですが、生きていく上では重要なことです。
コエンザイムという物質の名前を聞いたことはあるでしょうか。

化粧品や美容液の宣伝で見聞きしたことがあるかもしれませんが、最近登場した新物質ではありません。
コエンザイムこそ、体内のエネルギーを生産するのに必要不可欠な物質なのです。
もともと体内で生産されるコエンザイムですが、加齢とともに生産量は減少していきます。
二十代がピークと言われていますが、四十代に入ると著しく減少していきます。
この頃の年代が疲れやすく、衰え始めるのはコエンザイムの不足も原因といっていいでしょう。

そのため、外部から摂取することが必要になります。
コエンザイムは青魚や肉類に含まれていますが、効率よく手軽に摂るにはサプリメントがおすすめです。
またコエンザイムの魅力はその強い抗酸化作用です。
老化の原因となる活性酸素を防いでくれるのでアンチエイジング効果も期待できます。
身体の中から若々しくしてくれるのはもちろん、古い肌から新しい肌への生まれ変わりを促進してくれます。

シミやくすみなど、お肌のトラブルでお悩みの方にもおすすめです。
コエンザイムがもたらしてくれるアンチエイジング効果は見た目や肉体的なことだけには留まりません。
人間の老化にはストレス等精神的なものが伴うものです。

コエンザイムによってエネルギー生産が活動になること、それは心も身体も若々しくなり、はつらつとした人生を送るためにも重要なことなのです。

トップへ戻る