青汁を解説

疲れがとれない時にはコエンザイムQ10!

日本人は働き者と言われています。
毎日残業は当たり前、それでも足らず早朝出勤したり、土日出勤したりする人も少なくありません。
日本のサラリーマンには当たり前の光景ですが、外国人には働き過ぎと見えるようです。

そんな勤勉な日本人は、毎日くたくたになるまで働いているため、栄養ドリンクが欠かせません。
毎日夕方になるとコンビニに買いに行くという人も多いでしょう。
確かに、栄養ドリンクを飲むと元気が出ます。
眠気もなくなり、仕事がしやすくなります。

しかし、栄養ドリンクは糖分が多く、ずっと飲み続けていると糖尿病になりかねません。
栄養ドリンクが無くてはならない存在になっている人は、それをコエンザイムQ10に代えてみてはいかがでしょうか。
コエンザイムQ10は、体内のエネルギーを作る働きをします。

疲れの原因はエネルギーが不足して起きるものなので、コエンザイムQ10を補うと疲労の回復につながります。
また、逆に体内にあるコエンザイムQ10が不足すると、取り込んだ栄養をエネルギーに変える働きも鈍くなります。
そういった意味でも、コエンザイムQ10は必要な成分でしょう。
コエンザイムQ10は、加齢やストレスによっても減っていきます。

健康を維持するため、普段から摂取しておくことがおすすめです。
コエンザイムQ10は、野菜や乳製品に多く含まれています。
ビタミンB群との相性も良いので、一緒に摂るよう心掛けてみてください。

トップへ戻る