青汁を解説

ミトコンドリアに働きかけ,エネルギーを産み出す手助けをしてくれます

コエンザイムQ10に注目しているのは、
若々しさを保ちたいアンチエイジング志向の女性だけではありません。
最大限のパフォーマンスを出すことを熱望するアスリートも熱い視線を送っています。

そのポイントになるのがコエンザイムQ10のATP生成効果です。
私たちに限らず、ほとんどの動植物は細胞から構成されています。

そして細胞の中で発電所の役割を果たすのが、
細胞内小器官であるミトコンドリア。
ミトコンドリアは発電所であるというお話をしましたが、
これが動植物の細胞活動に大きくかかわっています。

ミトコンドリアは栄養素から取り出された水素を酸素と反応させることで、
そのエネルギーからATP(アデノシン3リン酸)という物質をつくります。
このATPは筋肉を動かしたり、神経細胞を覚醒させるなど、
生命が活動する際必ず必要になる物質です。

ATPは貯蔵しておくことができず、活動の際にその場で作られます。
そのため、ATPを作る能力は生命活動能力に直結するのです。

このATPをつくるために欠かせないのが、冒頭で登場したコエンザイムQ10なのです。
そのため、心臓・肝臓・腎臓・筋肉・脳など、
ATPを大量に消費する重要部分にはコエンザイムQ10が多く存在しているわけです。

これが意味するのは、十分な栄養が体中にいきわたっている状態でも、
コエンザイムQ10が不足していてはATPの生成がうまくいかず、
体は十分なパフォーマンスを発揮できないということです。

アスリートがコエンザイムQ10に注目する理由、お分かりいただけましたか?
アスリートの場合、パフォーマンスのほかにもコエンザイムQ10に注目する理由があります。
それはアスリートというのはそのハードな運動から、
一般の人より多くの酸素を体に取り込むため、体内に活性酸素ができやすいためです。

活性酸素は体内で細胞を傷つけ、ダメージを与えます。
ある研究では十分な抗酸化物質を摂取しないアスリートは、
一般の人より体の老化が早く、寿命も短くなるという結果が出ています。

ベストパフォーマンスと健康維持のために、
スポーツを楽しんでいる方であればコエンザイムQ10のことを勉強しておきたいものです。
このページ瞳のためにも必要なコエンザイムQ10もぜひ、ご覧ください。

トップへ戻る