青汁を解説

眠れない人にはコエンザイムQ10

仕事でストレスを抱えていたり、毎日残業続きで平日は全く休めないという方は、睡眠にも影響をしているのではないでしょうか。
仕事のトラブルや人間関係で悩みがあると、かなりのストレスになります。

そうすると、夜、ぐっすり眠れないこともあるかもしれません。
疲れが溜まっている時も同様です。
一見、身体が疲れているお時の方が、寝つきもよく、朝まで深い眠りにつけると思われがちです。
しかし、疲れ過ぎていると逆になかなか眠れないということもあります。

眠りも浅くなり、夢を見ることも多いでしょう。
夢を見ていて目が覚めた時は、身体が疲れていませんか?ぐっすり眠ったという感覚にならないでしょう。
こういった状態に陥っている時には、コエンザイムQ10がおすすめです。
コエンザイムQ10は、細胞内に含まれていて、体内に60兆個以上も存在しています。

これは、エネルギーを生成する働きをもっており、臓器や筋肉を動かすために不可欠な成分です。
また、加齢によって、人体は酸化していきます。
酸化とは、身体が錆びついていき、老いるということです。
これは、酸化のもととなる活性酸素が活発になるためです。

酸化を防ぐ成分はビタミンEですが、それをサポートするのはコエンザイムQ10です。
健康体にはコエンザイムQ10が欠かせません。
コエンザイムQ10は、牛肉やブロッコリー、乳製品などに多く含まれています。
一日の摂取目安量は、100ミリグラムなので、意識して食べると良いでしょう。

トップへ戻る